ma-rima-ru.kamakura

鎌倉生まれ、鎌倉育ちの地元拠点に活動。 アパレル関係での仕事の経験を生かしながら、雑貨のセレクトショップを経営。 気に入った商品を扱いながらもオリジナルの商品を創りたい、「自分の想いを届ける」ものづくりをしたい、作品を通じてメッセージを伝えたい、と考えるようになり、羊毛フェルトの世界に出会う。 ​ 海に近い鎌倉で育ち、くじらに魅せられていたことから、巨大なくじらを羊毛フェルトで表現することをスタート。 海の生き物を、陸の羊の毛を使って創ることで、生物の多様性といったメッセージを根底におきながら、 環境や社会に対するメッセ―ジも込めた作品作りに取り組んでいる。 ​ 幼少から、地元である鎌倉が海に近い、そして観光地の中心であることから、ゴミへの意識や観光マナーなどを常に考えてきた。 その想いを作家として表現していくことで、具体的にアクションにつなげていきたい、社会を変えるべく、 現在は鎌倉の市政への公募参加や、商店街との関わりも継続しながら活動している。 ​ そして、歴史あるクリーニング店の4代目として家業を継ぎ、クリーニング師として店を切り盛りする職人でもある。 すべて手仕事でトータルファッションケアを行うこだわりと高い技術を保有している。 アパレルでの経験、作家としての視点を活かしながら、様々な衣類のリペアやデザインリメイクの相談に乗りながら、お気に入りの洋服を長く楽しむサステナブルなライフスタイル、ファッションコーディネーを提案している。

ma-rima-ru プロフィール

ma-rima-ru プロフィール

鎌倉生まれ、鎌倉育ちの地元拠点に活動。 アパレル関係での仕事の経験を生かしながら、雑貨のセレクトショップを経営。 気に入った商品を扱いながらもオリジナルの商品を創りたい、「自分の想いを届ける」ものづくりをしたい、作品を通じてメッセージを伝えたい、と考えるようになり、羊毛フェルトの世界に出会う。 ​ 海に近い鎌倉で育ち、くじらに魅せられていたことから、巨大なくじらを羊毛フェルトで表現することをスタート。 海の生き物を、陸の羊の毛を使って創ることで、生物の多様性といったメッセージを根底におきながら、 環境や社会に対するメッセ―ジも込めた作品作りに取り組んでいる。 ​ 幼少から、地元である鎌倉が海に近い、そして観光地の中心であることから、ゴミへの意識や観光マナーなどを常に考えてきた。 その想いを作家として表現していくことで、具体的にアクションにつなげていきたい、社会を変えるべく、 現在は鎌倉の市政への公募参加や、商店街との関わりも継続しながら活動している。 ​ そして、歴史あるクリーニング店の4代目として家業を継ぎ、クリーニング師として店を切り盛りする職人でもある。 すべて手仕事でトータルファッションケアを行うこだわりと高い技術を保有している。 アパレルでの経験、作家としての視点を活かしながら、様々な衣類のリペアやデザインリメイクの相談に乗りながら、お気に入りの洋服を長く楽しむサステナブルなライフスタイル、ファッションコーディネーを提案している。

ⓒma-rima-ru.kamakura  Wool Art & Whale Lover